FF14

FF14の世界観

エオルゼア−神々に愛されし地−
FF14,ファイナルファンタジー14,攻略
『ファイナルファンタジーXIV』の最初の舞台であり、すべての冒険者の第二の故郷となる「エオルゼア」。

 

 

 

リムサ・ロミンサ
FF14,ファイナルファンタジー14,攻略
エオルゼアの内海ロータノ海に浮かぶ島、ヴィルブランドの南部を領する海洋国家。守護神は、航海の女神ルムレーン。海湾内に点在する無数の小島や岩礁の上に渡された白橋からなる町並みは、海上から見ると気品すら漂い、吟遊詩人からは「ルムレーンのベール」と謳われる。

 

 

 

ウルダハ
FF14,ファイナルファンタジー14,攻略
小大陸アルデナードの南部,荒涼とした岩石砂漠を領する交易都市国家。高い防壁と内側にひしめく闘技場や遊技場などの興行施設。そして中心部のドーム状の居城によって街の外観が形成される。

 

 

 

 

グリダニア
FF14,ファイナルファンタジー14,攻略
小大陸アルデナードの東部,うっ蒼とした森林と河川を領する田園都市国家。内部を流れる無数の運河に面して作られた水車と巨大な木造建築物によって街並が形成される。


CSS